頭が婚活脳になっていますか?

こんばんは。

今回の記事は、筆者の婚活体験談になります。

 

何もかもが婚活に結び付く

例えば仕事のON/OFFを切り替えられる人は、素敵と言われます。

仕事のON/OFFはともかく、婚活中はずっと婚活がONになっていたと思います。

 

例えば街で人とすれ違う時。その人の見た目が清潔そうな場合。

見た目が清潔の方が印象いいよな~
何故見た目が清潔に見えたのだろうか?

などと考え、思いついたことを自分で実践してみる。

 

例えば女性の店員さんと世間話をして、まあまあウケの良かった話題があった。

当然全く同じを婚活の場でするのにも使えますが、ウケた要因を考える。

 

今思うと婚活中、筆者の頭は結構働いていたのかも^^;

 

やっぱり今も婚活脳

今の妻とお付き合いする頃には婚活脳は自然に去っていました。

でも今は婚活脳が戻っていますw

理由はこのブログを書いているからでしょうね(苦笑)

 

そして最近も発動!

題材は↓でした。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

元々はライトノベルですが、アニメ化もされました。

そして最近、スマホアプリがリリースされました(筆者はガチでハマりました)。

 

「出会い」というキーワードが入っている時点で婚活を連想してしまいますね。

でも、近所にダンジョンがある人はそうそういないでしょう。

婚活脳に結び付いたのは主人公のセリフ。

僕は許せない
何もしなくても
何かを期待していた
僕自身を

~ベル・クラネル~

婚活をして結婚できた立場からすると

何も(婚活)しなくても結婚できると期待するなんて

甘いんじゃないかなーと。

特にアラフォーまで年齢を重ねてしまった男性は。

(特に婚活せずに結婚できるなんてウラヤマシイぜ)

 

などと結びついてしまいました。

 

ダンジョンに出会いを求めても良いが…

身近なダンジョン(?)としては新宿駅があるでしょうか。

筆者の日常生活圏に新宿駅は入っていませんので実情は良く分かりませんが、妻は結婚前、結構新宿駅でナンパされていたそうです。

…全て断っていたそうですが^^;

筆者の知り合いには、新宿駅でナンパして結婚した人がいませんので効率面ではハテナマークがつきますが、出会いの可能性を広げる意味では、ダンジョンに出会いを求めても良いとは思います。

 

結婚相談所なら全員が婚活中なので、効率が良いと思うのですが。

 

婚活脳になるべき?

いやいやいや、普通に変な人でしょこれ(笑)

この記事書いていながら、筆者自身、結構ヤヴァイ人になっていたのだなあと思いました。

ただ、結婚できたのも事実です。

婚活脳になるべきかどうかは、皆様の判断に委ねます(逃

 

———-

ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!