結婚相談所の入会は6、7月がオススメ!

こんばんは。

結婚相談所への入会者が一番多い月をご存知でしょうか?

答えは8月です。

帰省して親や親戚に「結婚は?」と聞かれたり急かされたりするからでしょうか?

 

7月がオススメする背景

まずは、7月がオススメな理由を説明するのに必要となる、婚活者の状況を紹介します。

あくまで冷静に考えた一般論です。

割と早く相手を見つける人の特徴

結婚できる資質を兼ね備えていて、且つ本気で婚活に取り組まれた方の場合。入会してあっという間にパートナーを見つけるでしょう。このような方は3カ月以内に相手を見つける人種だと思います。

婚活を通じて結婚できる資質を備えていく方もいらっしゃいます。本気で婚活に取り組み、要領良く資質を備えていかれる方(成長した方)。このような方は、それなりに早くパートナーを見つけられるでしょう。4~6カ月ぐらいで相手を見つける人種だと思います。

 

何だかんだで相手を見つける人の特徴

それ以降は資質やら要領、婚活の本気度によって、期間が変わっていくでしょう。頑張りによって期間は変わりますが、7~12カ月ぐらいで相手を見つけられるでしょう。

筆者は7カ月でパートナーを見つけましたので、ここのグループに所属となります。

成長により資質が上がった方であれば、13カ月目以降にもチャンスがあります。

 

資質を備えた相手が多い月は?

結婚するには、あなたが資質を備えていて、相手も資質を備えていれば良いです(ややこしくなるので、相性とかあんまり考えないことにしましょう(苦笑))。

元々資質を備えている人が多いのはいつか?

それは、入会者数が一番多い時期です。つまり8月です。

もしあなたが結婚に必要な資質を備えているのであれば8月に入会でも問題ありません。しかし、自己判断できる人は基本いないでしょう。なにしろ独身なのですから。

であれば、6月、7月に入会して、1カ月の婚活を経て資質を上げてしまえば良いのです。

これだけでも、ライバルより1歩先に進めます。

 

6月中であれば2歩先に進めますね。

 

他に多い月は?

そんなことを聞いている暇があれば、婚活を通じて資質を上げるのに時間を使った方が良い気がします。

一応紹介しますと、1月と5月です。

やはり帰省して「結婚せい!」と言われる時期が多いのでしょうか。あ、親御さんが申し込むパターンもありますね。

 

筆者の独り言

今は6月でボーナスの時期でもあります。結婚相談所に入会するか悩んでいる方。ボーナスがたんまり出る人は、6月から7月にかけて入会するのが良いと思います。

まあ何月でも、早い方が良いことには変わらないのですが(身も蓋もない)

 

婚活中の方が、結婚の資質を備えた相手と巡り合えることを願っています。

 

———-

ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!