若い子と結婚したい!活動方針を考えてみた



こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

 

アラフォーだって若い子と結婚したい!

であれば、「(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率」で考えてみましょう

  • 出会いの数 → 若い子との出会いの数
  • 成功率 → 若い子との結婚成功率

と考えれば良いです。

今回は若い子との出会いの数を増やす方法を考えていきます。

 

若い子との出会いを増やそう

若い子との出会いが無いのに、若い子と結婚できる訳がありません。まずは若い女性がいる場所に出向きましょう。

比較的若い子が好む趣味のサークルなんて良いでしょう。または社会人サークルも良いでしょう。若い子が参加している婚活パーティーでも良いですし、若い子が参加している飲み会でも良いです。

説明は以上になります。

え?お前のブログは「結婚相談所使う前提じゃないのか」ですって?

いやいや、筆者は皆様が幸せな結婚ができるのであれば手段は選ばないです。でも結婚相談所使って若い子と結婚したいのであれば

若い子がいる結婚相談所に入会する

になります。

 

ちょww若い子つけただけやんwww

はい、そうです。でも本質です。

結婚相談所の各種データを見てもらうと早いのですが、結婚相談所によって年齢層の分布が違うのです。シニア層をターゲットにしているような結婚相談所は除外するにしても、それなりに年齢層にバラツキがあるのです。

例えばこちらのサイトでは、アラフォー男子が婚活するであろう結婚相談所の名前が出ています。ここだけ見てもばらつきが見えます。

 

これを踏まえて若い子に会う作戦を練ろう

 

20代が多い!Matchbook

20代の会員が多いことを売りにしているのですが、具体的な人数は見つからず。でも会員になるだけなら無料ですので、入会して検索することで、アクティブユーザの数を知ることはできます。


まずはこちらで目の保養若い子と接することができます。

あ、こちらに入会するにはFacebookのアカウントは必要です。

 

んでもやっぱり婚活専門が良い!

Matchbookは恋活・婚活両方を掲げています。婚活一本で挑みたいアラフォー男子にとっては、ちょっと不満かも知れません。ただ、どんな形であれ、若い子との出会いが無ければ、若い子との結婚はありません。

 

地域は限定されるが30代前半までが圧倒的に多いパートナーエージェント

恋活・婚活の2本柱のMatchbookがちょっと…と思う方もいるでしょう。そんな場合は婚活専門の場にステージを移しましょう。

最初にも紹介しましたこちらのサイトのデータでは、パートナーエージェントが若い女性の分布が多く出ていました。であれば、パートナーエージェントで婚活をするのが良いです。



こちらの入会には地域の制限と年齢制限があるようです。ご注意願います。

地域
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、兵庫県、 京都府、滋賀県、福岡県、静岡県、北海道、群馬県、茨城県

年齢
男性26歳~54歳 女性:26歳~44歳

あれ?20代前半の女性が入ってないですって?

どーせアラフォー男子のおまいらなら、結婚するなら20代前半の女性より、20代後半の女性がいいとか言うと思って、気にしなかったわ^^;

 

これ書いてたら助言が飛んできたw

これ書いてる途中に、妻が後ろを通った。そして

「若い子と結婚するなら、騙す・つけこむ・買う、のどれか以外はありえないっしょ」

【補足】買う=お金で釣る

だそうで…。

筆者が「んーそれってどおなのかな~」と言ったら

妻「あんた、最初の方に手段を選ばないって書いてるでしょw」

はっ!

…。

…。

これでも(自分より年齢が相当)若い子と結婚するかどうかの判断は、皆様にお任せします(-ω-;)

若い子と結婚したいと思っている、アラフォー婚活男子が、若い子と結婚できることを願っています。

 
———-
ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!




出会いの数を増やすなら?

出会いの数と成功率のバランスが大事?

成功率にこだわるなら?



わからない!迷ったら