婚活の成功の秘訣、それは相談できる人がいてこそ



こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

 

今でこそ偉そうなことを記事にしています。しかしこれも婚活に成功した実績があってこそだと考えています。

非モテの筆者が、恋愛や結婚の記事を書くなんて、去年の今頃は想像だにしていませんでした。

去年の今頃の自分に「ブログを書け!さもないと貯金をボッ〇ュート」というピンチがあれば、間違いなく婚活してもしても断られ続ける自分を題材に書いていたと思います。

そう、あれはちょうど今頃の時期…

 

3連続でドタキャンされた時期

見出しの通り、3連続ドタキャンされた訳ですが、これ、みんな違う人なんですよ。

同じ人に3回連続ドタキャンされたら、「ああ、ドタキャン平気でする人なんだー。この方とはご縁がなかったようだぬー。」でおしまいにするでしょう。

これが別々の人3人に連続してドタキャンされたので、自分が何か悪いんじゃ、と心配になりました。

ドタキャンその1

1回目のドタキャン。集合時間とほぼ同時刻。お相手から都合が悪くなり行けなくなったと連絡が入る。筆者は既に現地入りして、お店や周囲の状況を偵察中。

ドタキャンその2

2回目。集合時間の30分後。お詫びのメッセージと共に「今日、どーしましょう?」と連絡が入る。その時筆者は、予定のお店に行くものの、お相手が取る手はずの予約も入ってなく、お店の最寄り駅で途方に暮れつつお相手を待っていた。

ドタキャンその3

3回目。集合時間の30分前。お相手から体調不良を理由に行けなくなったと連絡が入る。筆者は既に現地入りしていて、お店や周囲の状況を偵察中。

お前ドタキャンされ大王?

い、いや。そんなことは無いと思います。少なくとも筆者がドタキャンされたのはこの3回だけでした。それが何故か3連続。

1回目のドタキャン。筆者の心境「まあ長い婚活生活、ドタキャンの1つや2つ、あるよなー。」

2回目のドタキャン。筆者の心境「んー、長い婚活生活、こんなこともあるんだね~。」

3回目のドタキャン。筆者の心境「これ、自分の行動が悪くてみんな会いたくなくてドタキャンしてる?」

 

さあ誰に相談する?

残念ながら筆者の周りで、婚活中に3連続ドタキャンされた経験を持っている友人はいませんでした。

かくなる上は結婚相談所のスタッフに相談!

相談内容

「いつもお世話になっております。今回は待ち合わせでのドタキャンについてアドバイスをいただきたく連絡した次第です。」

から始まる文章と共に3連続ドタキャンの状況報告。

「さすがに3連続ドタキャンされますと、自分に何か非があるのではと思いまして。」

「ドタキャン自体よくあることでしょうか?」

「私の最近の言動で何か問題となる点がございましたらご教示願います。」

…。

…。

ほぼ悲鳴です。

遅い時間にもかかわらずすぐに回答きたー!

「ドタキャン自体はたまにあるかと思いますが、確かに3連続ともなると心配です。一度こちらにお越しして状況を伺いたいのですが、本日は来られるでしょうか?」

もう時間は20時ぐらい。何という神対応!

だが、今日は行けそうにもない…というのも

 

次の日朝早くに飛行機で羽田から那覇に飛ぶ

 

4時台に起きて、しかも空港までがかなりの移動距離。

これから片道1時間半かけて結婚相談所に行くとなると帰ってくるのは早くても23時台。。。

い け ね ぇ w

こちらもすぐに返事を書く

「迅速な返信ありがとうございます。早速直接お会いして相談したいのですが、あさっての沖縄でのお見合いに備えて、明日の早い時間に飛行機に乗らなければならない状況です。大変ありがたい提案ですが、本日は体力回復に努めたく。相談の件は後日お願い申し上げます。」

最後にこうも添えました。

「明日から2泊3日で沖縄に飛び、2日目に新しい方とお会いするのですが、これもドタキャンされるとなると(´・ω・`)」

【注釈】沖縄に飛んだ話はこちらを参照願います。

またすぐに返事がきた!

すぐに返事がきました。大丈夫!と背中を押してくれましたw

あれ?なんの解決にもないやんw

でもスタッフからしてみたら、直接会って状況を相談できない今となっては「過去は忘れよ。前を向け!」ぐらいしか言えなかったのでしょう。

でも心強かったです。

 

4連続のドタキャンはなかった

見出しの通り、4度目のドタキャンはありませんでした。

結論として、超低確率な事象がたまたま起こっただけ、ということになりました。

 

日本で婚活している人が100万人いたとして、ドタキャン率が2%ぐらいだとして、3連続でドタキャンされる確率は…

やめときましょう。数字を出したところで誰得です。

 

まとめ

本稿では筆者の事例を基に、相談できる人がいると心強いよ!と言いたかったです。が多分本文からは伝わらないでしょうw

筆者自身伝えた気分になってないですし(爆)

ということで、本稿は見出し通り

「婚活の成功の秘訣、それは相談できる人がいてこそ」

として読んでいただいても良いですし

「実録!GW中の悲劇!3連続ドタキャンされた男!」

として読んでいただいても結構です(自暴自棄)

婚活中の皆様がこの記事を読んで「俺よりひどい状況の奴がいるのか、俺も頑張らねば!」と奮い立ってもらえれば幸いです。

 
———-
ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!




出会いの数を増やすなら?


出会いの数と成功率のバランスが大事?



成功率にこだわるなら?



わからない!迷ったら