結婚する方法、運命の人を判別する方法



こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

 

結婚したいけど結婚できない!どうしたらいいの?

そんな時は先人の知恵を使うと良いでしょう。ビッグダディこと林下清志氏は、7回結婚しています。7回離婚もしていますが…。

結婚できないと嘆く方は、氏の見習うべき点を見習うと良いでしょう。

 

結婚したいならまずは出会いの数!

結婚、離婚を繰り返しているイメージのあるビッグダディ。まあそこは当たっているでしょう。

でも考えれば、それだけ結婚できているのです。しかも離婚後、そんなに経過していない時間で。

ビッグダディは筆者よりははるかに有名人ですので、「飲み会やるよ~」とTwitterで声をかけるとそれなりに人が集まっているようです。

ここの部分は見習うべき点かも知れません。

筆者が「飲み会やるよ~」とTwitterで言ったところで、大して人来ないでしょう。でも結婚したかった。

筆者も最初のうちは飲み会設定したり、参加したりしていましたが、どうも筆者が求めるお相手を見つける場所ではない気がしました。

その結果、結婚相談所に入会しました。

 

そして成功率も大事

飲み会から結婚相談所に筆者が場所を乗り換えた契機がありました。

 

飲み会での会話

ある飲み会でのこと。とある女性が筆者に絡んできましたw

女性「私ももういい歳だから、いろんな飲み会に参加していい男いないか探してるんだけどさあ~」

…この時点で筆者は「いい男」と見られていないようでした(´・ω・`)

女性「もう3年ぐらい色んな飲み会に参加してる訳よ、私ももういい歳だから~」

…同じこと2回言ってますぜ?姉さん?

女性「女として生まれたからには、親に孫見せたいとか思うのよ、いい歳だし~」

…半分聞き流しモードに

女性「で、あんたはどおよ?」

へっ?( ゚д゚ )

女性「こういう場でいい女見つけたことあるん?」

筆者「そうそういい出会いなんてないっスよ」

 

飲み会終わりに考えたこと

んー、くだをまきまくりの状況で、男が寄ってくるとも考えにくいですが。

3年も飲み会に参加していい男が捕まえられない。

これは男を捕まえる場所を間違えてるんじゃ?と感じました。

少なくとも酒が無い場所なら、絡み酒でドン引きされることもないでしょうし。

 

行動派の筆者は動き出した

その時点では離婚して半年ぐらい。表立って婚活するにはちょっと早いかな。。。

であれば、女性を見る目を養うために色んな人を見てみたいなと。

仮に飲み会の場が婚活に適した場所でないとしても。

 

で、その考え役に立ったの?

役に立ちましたよ?

理想の相手と会話するときと、そうでない相手と会話するとき、会話の弾み方が全く違います。

理想の相手と会話するチャンスが巡って来た時に、「あ、この人合う」。そう思えたのは飲み会という潜伏期間があったからと、今でも確信しています。

 

結論

異性を見る目に自信がない方は、こういった方法を試してみてはいかがでしょう。

筆者からの一提案です。

 

婚活中の皆様に、おめがねにかなうお相手が見つかることを願っています。

 
———-
ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!




出会いの数を増やすなら?

出会いの数と成功率のバランスが大事?

成功率にこだわるなら?



わからない!迷ったら