理系男子が婚活で考えるべきは「告白」

こんにちは。

タイトルでは理系男子と書いていますが、理系男子以外も対象としている記事になります。

 

昨日「理系男子の“恋愛”トリセツ」という本を夫婦で読みました。

この書籍自体は女性をターゲットに書かれています。理系男子の特徴を把握する観点から、理系男子が読んでも参考になります。

 

この本、理系男子が恋愛の観点でいかに「普通でない」かを大げさに書いています。

さすがに大げさ過ぎだろうと妻に聞いてみたら

「大体あってる」

と一言で返されました。

 

筆者は理系男子を名乗っています。ひょっとして筆者もこの本みたいなのか聞いてみたら

「ほとんど本に出てくる理系男子と同じだよ」と。

「ただ2つの点が違ってる」と。

おおお?

 

その二つの点とは?

 

妻曰く

・ちゃんと告白した
・ちゃんと愛情表現してくれる

 

理系文系に関係なく必要なことじゃね?

 

理系男子に関わらず、ちゃんと告白しているでしょうか?

「僕とお付き合いして下さい。」の一文。

 

これまた妻曰く

「婚活なんて出会い前提なんだし、初対面かの日に告白してもいいでしょ。告白を躊躇する男と何度も会うなんて時間の無駄だから、即こっちから振るよ。」

だそうです。

 

婚活中の男性の方、婚活を開始してから何度女性に告白しているでしょうか?

1度も告白していないのに、結婚出来ないと嘆いているようでは、誰も同情してくれないでしょう。

 

婚活中の皆様が、積極的に告白することを願っています。

 

余談ですが、筆者は女性から告白するのもアリだと考えています。

↑理系男子の考えですかねぇ

 

———-

ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!