既婚者はどこで結婚相手を見つけたのか?

こんばんは。

結婚の前段階としてお付き合いがあるでしょう。

しかし、近年は未婚者で、恋人がいない人の割合が高くなっているようです。

恋人がいない理由の3本柱は

(1) 出会いが無い
(2) 自分に自信が無い
(3) 恋人いらない

今回は(1)の「出会いが無い」についてもう少し深掘りしたいと思います。

恋人と出会ったきっかけ

CanCamのサイトにアンケートがあります。

出会った場所(きっかけ)は?

CanCamのサイトからそのまま引用です。

1位:職場 39.4%
2位:学校 12.1%
3位:サークル・クラブ・習い事 10.7%
4位:SNS 10.6%
5位:合コン 7.1%
6位:婚活サイト・イベント 5.0%
7位:ナンパ 1.9%
8位:旅先 1.5%
その他 11.8%

このアンケート結果に対する印象は人それぞれでしょう。筆者の感想は「妥当な結果かな」という感じです。

 

アラフォーに迫る厳しい現実

先程のアンケート結果ですが、まあまあ普通の人生を送っているアラフォー男子にとってはかなり厳しい結果です。

ここで言う普通の人生とは、小学校、中学校、高校、(大学、専門学校等が入ってもOK)を卒業し、就職している方を指します。転職は一般的に35までとも言われますので、今の職に就いてから5年以上経過しているものとします。

普通の人生をされているということは、少なくとも2位の学校は消えます(学校に勤務していて…とかレアケースは今回無視)。

日本の就職事情は割と新卒主義ですので、新たに職場に配属されるのは20前後の方々。アラフォー男子にとっては年代の差があり、恋人候補になりにくいと思われます。よって1位も消えます。

これだけでアンケート結果の内、TOP2の出会いがアラフォーには無いことになります。

 

更にSNSでの出会いはちょっと…と言う方であれば、10%分無くなります。

SNSを利用した恋活、婚活についてはアラフォーでもアリ・ナシが分かれるでしょうが、今回はアリという前提で数字を積み上げます。

 

自然の出会いはどれぐらい?

先程のランキングにコメントをつけてみました。

1位:職場 → 絶望
2位:学校 → あり得ない
3位:サークル・クラブ・習い事 → 自主参加
4位:SNS → 自主参加
5位:合コン → 自主参加
6位:婚活サイト・イベント → 自主参加
7位:ナンパ → する/される 半々?
8位:旅先 → する/される 半々?
その他 → えいやっ!で半々

ナンパや旅先は、される側になる可能性もあるので、ここでは機械的に半々という解釈をしました。その他はサッパリわからないので半々扱いにしました。

…アラフォー男子に道端で声をかけてくる女性ってのも、かなり無理がある気がしますが^^;

足すと7.1%。自主的に何もしないアラフォー男子に残された出会いの手段は、僅か7.1%しかありません。

20代だって出会いが無いと言っている時代。そりゃーアラフォー男子に出会いがある訳がありません。

 

自主的に参加をしたら?

結果だけ言うと48.5%になります。

サークルに参加し、SNSも活用、合コンにも顔を出し、婚活サイトに登録。更にナンパと同じ旅路の方に声をかける。

これだけやれば、20代の男子の半分ぐらいの出会いが得られることになります。

# 正直ナンパは除外しても47.5%だし、いい気もしますw

 

出会いが欲しければ自主参加あるのみ!

出会いの指数が7.1%から48.5%に上がるだけでも6~7倍です。

7年待つよりは1年行動あるのみ、と筆者は思うのですが如何でしょうか?

 

婚活中の皆様が、積極的に相手探しをして相手を見つけることを願っています。

 

———-

ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!