婚活の成功のカギはたった1つ!それは「経験」


こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

ありがたいことに、本ブログが「ブログランキング」で20位以内に入りました。20位以内に入ると、PCでもスマホでもランキングの1ページ目に入りますので、ブログランキング経由で筆者の記事が人目につく可能性が上がるのではないかと、内心ワクワクしております。ただ、このタイミングで引っ越し。。。どうなることやら。今後ともご愛顧頂けますと幸いです。

筆者はランキング上位のブログも拝見しています。上位にいるブログには上位にいる理由があるはずで、本ブログでも採用できることはどんどん取り入れてみたいと考えています。

ここまでが前置きです。

まずは例題

あなたが婚活中であれば、次のことを実行してみましょう。
「それでは今から街に出て、歩いている(見知らぬ)女性に声をかけ、その方と結婚ましょう!」

…?

おそらく大多数の方は「なにそのムリゲーwwww」と感じたでしょう。何故無理ゲーか。「見ず知らずの人にいきなり結婚してくれ、って言われてもOKしてくれるとは思えんよ」「結婚よりハードル低そうなナンパだって、そんなに乗ってくれる人いないのに、結婚なんて無理無理」「そんなのビッグダディぐらいだし、すぐ離婚してるやん」。などなど。考えてみれば色々な理由が出てくるでしょう。

この考えて出てきた理由はどこから出てきているのでしょうか?実際あなたが体験した訳でもないのに、多くの人は「無理」と判断したのではないでしょうか?巡り巡れば「他人の体験談」から、あなた自身が判断した結果ではないでしょうか?

そうです、自分で体験していないことでも、有力な「他人の経験」は知らず知らずのうちに、自分が判断することにも使っているのです。であれば、婚活においても「他人の婚活経験」を会得するのは良いことだと思います。

先の例ですが、筆者が提唱している「出会いの数×成功率」に当てはめると「見ず知らずの人に声かけて結婚」は、出会いの数は稼げるかも知れません(数千ぐらい?)。しかし成功率が限りなくゼロです(10万人に1人ぐらい?)。ですので、自分で言っておいてなんですが、筆者としても推奨はしません(笑)。

他人の体験談のススメ

婚活は人(男性)と人(女性)とのやり取りの結果、お互いに「結婚したい」あるいは「結婚してもよい」と思い、結婚できれば成功です。お断りされた場合、(その人との)婚活は失敗です。婚活中、相手にお断りされた場合、何が悪かったのか知る手段は少ないでしょう。ブログの婚活日記を拝見すると、「こんな人と出会った」「こんなことがあった」「こんなこと感じた」「これは無いなと思ってお断りした」が書かれています。これってすばらしい「他人の経験」ではないでしょうか?

せっかく他人の経験が事細かく書いてあるのですから、参考にしましょうよ。スピード婚活の観点からすると、全て自分の経験で会得するのは「時間がかかる」「何が原因でお断りされたか分からない」点からして非効率です。自分の体験と他人の体験の融合をして「経験」を短時間で増やしていきましょう。

恋愛や今活のハウツー本も、著者の経験を基に記載されている意味で「経験」の集大成で重要ですが、婚活ブログは同じ婚活をしている人の生の声です。そこに書かれていることは、あなたの心に響きやすいのではないでしょうか?

まとめ

ブログランキングの婚活日記は貴重な他人の「経験」が記されています。男性なら女性が書いているブログを見ると、女性からみたNGポイントに気付くかも知れません。あなた自身の経験はもちろん大切ですが、他人の経験で補完していきましょう。自分では良かれと思ってやっていたことがNGだった、なんて発見ができるかも知れませよ?

ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!