結婚しても良いと思ったポイント


こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

まえがき

3連休の2日目、私たち夫婦は家で昼寝をしていました。筆者が先に起きて、妻はまだ寝ていますので、記事を書き始めた次第です^^;

あら、幸せそうですって?ありがとうございます♪
デート行けよですって?おっしゃる通りです(´・ω・`)

妻が足の指を骨折して、トイレに行く以外は基本動けない状態なので、お家で昼寝デートになった次第です。

骨折の原因は、妊活の一環で夫婦共に飲んでいるエビオス錠の瓶が机から落下、妻の足の人差し指を直撃したことです。安全靴を履いていればこのような悲劇は防げると思います。筆者の妻の悲劇を教訓としたい方は、安全靴の導入を検討してみてはいかがでしょうか?(ぇ

 

話を元に戻して

スピード婚活をテーマにしている本ブログですが、決してスピード結婚を奨めている訳ではありません。スピード結婚しても良いかも?と感じているカップルの後押しをすることはあります。しかし、何も判らん相手とさっさと結婚するのは筆者としてもお勧めできませんから。

 
 

相手のために死ねるか?

一番簡単な判断法はこれではないでしょうか?有事の際に、命を張ってでも相手を守る。お互いにそう思えるのであればお互いに相手のことを想える関係でしょうから、結婚に一直線なのではないでしょうか?

子どもができれば、その子どものためにも命を張れるでしょう。でも、実際に死んだらパートナーも悲しむでしょうから、できれば長生きしてくださいね(苦笑)

 

相手の子どもが欲しいと思えるか?

先の「相手のために死ねるか?」にも関連する項目です。この判断基準の対象は、主に女性でしょう。子どもを作る上で、男性が命をかける機会はほぼないでしょうが、女性の場合は妊娠→出産は「命がけ」ですし、今の日本では、キャリアも変わることになります。

多くのものを失う可能性があることを承知の上で尚、相手の子どもが欲しいと思えるのであれば、結婚のタイミングと言えるでしょう。

では、子どもが欲しくなるまでは結婚すべきではないのか?そんなことはありません。結婚のスタイルが多様化した現代においては、結婚=子どもの図式は無いと筆者は考えています。子どもが欲しいとは思わない=結婚すべきではない、ということはありません。

 

この人と一緒にいると落ち着くって思えるか?

隣にこの人がいると落ち着く、とか。普段一人では眠れないけど、この人と一緒だと眠れるとかあれば、相性が相当良い証拠だと思います。お互いに結婚を意識しているのであれば、結婚を考えてみてはいかがでしょう?

結婚を意識していないのであれば、今は結婚の時ではないかも知れません。結婚が全てではないですし、恋人同士のままでも悪くはないと筆者は思います。

 

結婚を前提に相手探しをするのであれば?

いくつかの項目で書きました通り、結婚が全てではありません。でも、結婚したい。そんな場合は、結婚を考えている人限定で出会いを求めるのが「成功率」を上げる鍵であると思います。その場合は、結婚相談所を検討してみてはいかがでしょう?結婚相談所であれば「成功率」だけでなく「出会いの数」も増やすことができますので、一挙両得です。

 

妻が起きた!

頭がかゆいと妻が言いました。お風呂は入れませんので、美容院に連れて行きました。

美容院に連れていく如きで「相手のために死ねる」と言い張るつもりはありませんが、相手のために無償で奉仕できると思えることも、結婚生活が長続きする鍵のひとつではないか。と、妻を美容院の前で待ちながら思った次第です。

皆様に素敵なお相手が見つかることを願いながら
この記事をおしまいにしたいと思います。





ゼクシィ縁結び