女子は意外な所で金銭感覚を判断している?


こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

以前の記事で、男性が女性に求めるものを紹介しました。第2位が「価値観の一致」でした。この価値観の一致には、非常に多くの事が含まれていると思います。

例えば「お金より命が大事」というような、生と死に関する価値観から「病院の廊下で立ちションはしない」といった、道徳観念の価値観と言うか、法令の遵守まで、多岐に渡っていると思います(公共の場の廊下で立ちションすると、軽犯罪法に抵触しますのでやめましょうw)。

 

金銭感覚の一致という課題

この価値観の一致の内、金銭に関する価値観の一致も、結婚においては重要になるのではないかと思います。

最たる例としては、相手に求める条件の内「借金が無い」が挙げられると思います。30歳ぐらいの若い男性であれば、借金でも「自動車ローン」「住宅ローン」は例外扱いしてもらえることもあるようです。

40代にもなると、住宅ローンでも残高次第ではダメになるようです。住宅の評価額がローン残高より高いから大丈夫、などど女性に安心してもらえるような状態にしておきたいものです。

今は借金が無くても将来借金を負いそうな人も、女性向けの情報サイトでは紹介されています。男性が思う以上に女性は様々な状況を見て、結婚に適しているひとか否か判断しているようです。

思い当たる節のある男性は注意しましょう。

 

元ネタはこちら

トイレが汚い人は危ない!破産する人、6つのタイプ。J・SPA!の記事です。詳細はリンク先を読んでいただければと思います。

筆者は「多忙だから型」のようです。「マッサージや整体に行って疲れを取ってもらうことがある」に該当する上、整理整頓が大の苦手。妻が筆者の住んでいる家に引っ越す直前にゴミの運び出しを業者に頼んだぐらいです(苦笑)

ということもあったのでしょうか。結婚前に筆者のお小遣いが設定され、残りは妻が管理する口座に給料を振り込むことと、取り決めがなされました。さすが妻です。

そんな妻は「目的地まで道に迷いそうになったら、誰かに聞く」しっかり者です。「ゆるゆる型」に見せかけてしっかりしている(!)

 

どうにかなるのか?

いや、どうにかならないでしょ?ぶっちゃけ(苦笑)

筆者もこの記事読んでも「マッサージや整体に行って疲れを取ってもらう」ことはやめないと思います。整理整頓が大の苦手な点も、他人に指摘されるまでもなく自覚しています。しかし職場の机の上はぐちゃぐちゃです。

筆者のようにパートナーを頼り、欠点を補い合える関係になることで、苦手部分が緩和されることに期待しましょう。

パートナーを得るためには、せめて不用な借金を作らないことはもとより、貯金などの資産形成もすすめたいところです。貯金があるのと無いのとでは、相手の印象も随分変わるでしょうから。

と書いたものの、筆者は借金は無いものの、貯金も大して無かったのですが結婚することができました。筆者は「道に迷うことが無い」、妻は「整理整頓が得意」と、金銭感覚の弱点を補完し合う関係です。

このことがプラスに働いてスピード婚に結びついたのかも知れません。

 

まとめ

女性向けの婚活アドバイスを見ると、「こんな男はダメ」など特集が組まれていることがあります。ダメな男に当てはまる人は自分を見直してみましょう。とは言え、直せない部分もあるでしょう。

そんな時こそパートナーです。お互い弱点を補う関係であることをアピールして、結婚に結びつけるのも一つの手だと思います。

あまりにもダメな点が多く、相手が見つかりそうにない…。そんな場合は婚活を諦めるのも一つの手だと筆者は思います。「自分に合うパートナーはこの世にいない」ことが判り、結婚相手を探すことを諦めることも婚活の一つの形だと筆者は思います。

皆様が「結婚しなけりゃよかった」と思わないような結婚をできることを願っています。

 
ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!




出会いの数を増やすなら?

登録・年会費無料の街コンなら!コンパde恋ぷらん

お見合いパーティーといえばエクシオ

出会いの数と成功率のバランスが大事?

月会費無料の結婚相談所【スク婚】

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

成功率にこだわるなら?

お見合い料0円/成功報酬制婚活【カリスマ仲人士100】

成婚実績多数!!内閣府認証のカリスマ仲人【ハッピーブライダルサークル】