先読みできぬ、と思う前に考えてみよう



こんばんは。

(1)結婚の可能性=出会いの数×成功率

(2)自分が良いと思う∩相手が良いと思う=結婚相手

を提唱している筆者です。

コンピュータvs人間。先日電王戦の第1局があり、コンピュータが勝利しました。なんでもコンピュータは1秒に1000万手以上読むことができるそうです。将棋には不確定要素が一切無く、理論上は完全に先読みが出来ます

 

婚活での先読みは可能?

婚活(というより人全般)の場合は完全な先読みなんてできません。結婚翌日に崖から転落して死ぬ人なんて(資産目当てとか特殊事情でない限り)選ぶ人はいないでしょう。でも現実にはこんな先読みできません。結婚相手の条件に「結婚翌日に崖から転落して死なない人」なんて書いても、まともに取り合ってもらえないでしょう。筆者も「条件に挙げてもいいけど、明日崖に近寄りそうな人を無駄にふるい落としてない?」と言って、条件から消すことを薦めると思います(笑)

では全く先読みが出来ないか、と言えばそんなことはありません。あなたの周りの人で想像してみてください。「この人は結婚できないだろうなー」と思える人はいませんか?

完全な先読みでは無いにせよ、その人には「結婚できないと思わせる」何かがあるでしょう。それを具現化したのが、広く世の中に言われている「こんな女(または男)は要注意!結婚する前のチェックリスト」でしょう。

例えば浮気癖がある人は一生治らないからやめとけ、などです。

 

幸せな結婚生活をするための先読み方法

この節は、筆者の体験です。存分に主観的な部分が増えますことご了承下さい。と言うのも、一般的なチェックリストであれば、著名な婚活アドバイザーが掲げているでしょうから、一個人が作成したチェックリストより納得できるでしょう。ということで、筆者が体験から会得した内容になります。

 

まずは己の感性を信用しろ

あなたの結婚に関しては相手を選ぶのはあなた、選ばれるのもあなたです。相手と初めて会うのは結婚が決まった後、などという一昔前の日本やら、どこぞやの国のようなことは、少なくとも婚活中の方であればないでしょう。

自分が良いと思ってアタックするのはあなた自身です。友人や仲人のアドバイスがあったとしても、アタックのGOサインを出すのは最終的にあなたです。成功したらおめでとう!失敗したら、はいっ、次!

逆に相手にあなたのことが良いと思われてアタックされるのもあなた自身です。その時どのようなリアクションをするかはあなた自身です。そのリアクションに責任を取れるのもあなたしかいないのです。

 

一緒にいて感謝・感動できるか?

極論を言えば「そばにいてくれていてありがとう」と思えるかどうかです。お互いに婚活中であれば、別々の人とお見合いしていても不思議ではありません。でも今そばにいる人は別の人とでは無くあなたとお見合いしているのです。この人と会えてよかったと思えるのであれば、あなたにとってその人は大切な人なのでしょう。

ん?何に感謝?強いて言えば「出会いに」感謝でしょうか^^;神様に感謝でもいいかも知れません。

極論でない、最初のお見合いあるいはデートの場合ですと、ちょっとした行動、言葉で有難いと思えるかどうかでしょうか。例えば一緒に歩くときに「寒くない?」と一声かけられた時に「ありがたい」と思えるか、でしょうか。聞かれて「キモッ」と感じた場合は、このまま結婚しても幸せな結婚生活が送れる気がしません。

一緒にいて感動できるものがあるのも大事だと思います。感動するポイント全部が全部一致する必要は無いと思います。何か1つでも共通の感動できるポイントがあるのは、共通の価値観を持っていることにもなります。

例えば筆者と妻の場合であれば、カワイイものが好きという共通の感動ポイントがありました。このような点があると、お互いに疲れた時など「気晴らしにカワイイもの見にいこっか」でリフレッシュできるものです。

 

家族・友人に会って見る

これはお互いにです。婚活ではあまり無いとは思いますが、両親に会わせたがらないのは結婚の意思が無いからかも知れません。相手の家族に会うことは、相手にとっての「普通の家庭」を知ることになります。相手の両親が仲の良い夫婦であれば、相手にとっては「仲の良い」ことが夫婦として当たり前と思っていることでしょう。

お互いの友人に会うのも良いでしょう。あなたの友人であれば、あなたの性格を知っているでしょうから、合う合わないを第三者目線で言ってくれるでしょう。お互いに友人を紹介することにより、第三者の目が増え、信頼性が増すでしょう。

ただ、あなたの友人を紹介した時点で、相手があなたを飛び越して友人と頻繁に連絡するような関係になった場合は、あんましお勧めできる人じゃないよなー、という気がします。隠し事したりとかという意味で。

 

どこか一泊旅行に行く

生活サイクルの一つの目安「一日」を一緒に過ごすことで見えることもあるでしょう。男性から女性を見た場合、スキンケア大変だなーとか、実際に目の当たりにしないと分からないこともあります。また、旅行であれば、毎日必要となるものは全て持ってきているはずです。持ち物からも判断できることもあるでしょう。筆者の場合は入籍2週間前に1泊旅行しています。

筆者の場合は、妻が「疲れてない?」と、とても気を遣ってくれたことがとても印象に残っています。気遣いがとても嬉しかったです。

妻から見た筆者は…「よく寝転がる奴だなー」と見えたのではないかと思っています^^;

ただ注意する点としては、結婚相談所によっては1泊旅行は成婚退会扱いとなる場合もあります。ほぼほぼ結婚しても良いと思ってから実施するのも良いかと思います。

 

まとめ

本記事では、先日(本記事の執筆は2017/04/05)開催されました第2期の電王戦を引き合いに、将棋は理論上先読みできる競技であると説明しました。

婚活では将棋のような先読みは困難ですが、全くできない訳ではないと説明しました。その最たる例が、結婚にふさわしい人のチェックリストであることを説明しました。

世の中に良くあるチェックリストとは別に、筆者の体験談からチェックすると良いと考えたチェック項目を挙げました。

  1. まずは己の感性を信用しろ
  2. 一緒にいて感謝・感動できるか?
  3. 家族・友人に会って見る
  4. どこか一泊旅行に行く

本文には書いてありませんが、一番は「己の感性を信用」と筆者は考えています。アラフォー男子であれば、少なくとも平均結婚年齢(32歳弱)よりも8年ぐらい長く、人を見る目を養っているはずです。充分信用に値するでしょう。

 
婚活中の皆様の前に、己の感性にかなうお相手が見つかることを願っています。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ押して下さい!




出会いの数を増やすなら?

登録・年会費無料の街コンなら!コンパde恋ぷらん

お見合いパーティーといえばエクシオ

出会いの数と成功率のバランスが大事?

月会費無料の結婚相談所【スク婚】

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

成功率にこだわるなら?

お見合い料0円/成功報酬制婚活【カリスマ仲人士100】

成婚実績多数!!内閣府認証のカリスマ仲人【ハッピーブライダルサークル】