どんな感触か試してみる

そもそも論として

私がナンプレを解く・問題を作成するプログラム作成に着手した背景がもう1個ある。アプリを作成する技術を身につけたかったのである。おそらく今後10年ぐらいはスマートフォン、タブレットは衰退しないであろう。であれば、「ナンプレプログラムを作りたい」という動機がある今こそ、アプリ作成技術に紐づけて技術取得をしたい。更に欲を言えば、今仕事で使い始めたばかりのプログラミング言語「JavaScript」を使いたい。こちらは先行投資ではなく、(仕事で)今必要のある技術である。以上のことより、開発言語はJavaScriptを使い、動作環境は(当面は)Webブラウザとした。動作環境は今後変更する可能性もある。

JavaScriptを試す

うちにはパソコンがあり、Windowsがインストールされているので、テキストエディタでJavaScriptをコーディングし、拡張子を.htmlに変更するだけで動作確認することができる。ひとまず試してみた。

—- プログラムここから —-
<script>document.write(“Hello, World.”);</script>

—- プログラムここまで —-

まあ、プログラマであれば、散々お世話になっている「Hello, World.」である。原文が英語のプログラミング解説書の多くが最初に取り上げている「画面にHello, Worldと表示させる」プログラムである。今回はhtmlファイルであるため、JavaScriptの知識以外にhtmlの知識も多少使っている。htmlの知識は、今後のナンプレ開発でも使うが、基本的には”ググレカス”レベルの知識しか使わない。というより、私自身、今手元にはJavaScriptの参考書もhtmlの参考書も無い。そのため、事あるごとに”ググレカス”をしている。

話は戻って、先ほどのプログラムをファイルに保存する。私の場合はデスクトップにhoge.htmlをいうファイルを作成して保存した。拡張子がhtmlなので、デフォルトの設定の場合はMicrosoft EdgeかMicrosoft Internet Explorerに紐づけられるはずである。試してはいないが、Google ChromeやFirefoxでも、上記プログラム程度であれば、問題なく動作するかと思う。

私の場合はMicrosoft Edge上に味気なくHello, World.と表示された。

これで最低限の開発環境は整ったので、次回からは実装方法の検討および実装をはじめたい。

注記:
プログラムを普通にテキストで書いたら、実行されてしまい Hello, World.しか出てくれない…。
すぐに調べることができなかったので今回はスクリーンをキャプチャした。
見づらいがご容赦いただきたい。

→修正しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です