ナンプレの解法ー初級編1.1 FullHouse Solving

初級編1.1 FullHouseSolving

原文

A Full House is a row, column or box with a single unsolved cell.There is only one missing digit and one empty cell. The last candidate is both a Naked Single and a Hidden Single. Full Houses are very easy to spot, but they occur mainly when the puzzle is near completion.

意訳

“FullHouse”は縦の9マス、横の9マス、Boxの9マスを見たとき、空白のマスが1個しか無い状況である。この場合、欠けている数字は1個で、空白のマスも1個である。候補となる数字は”Naked Single”且つ”Hidden Single”である。”Full House”は簡単に場所を特定することが出来るが、実際に問題を解いている場合、もうすぐ問題が解ける状況で主にでてくるパターンである。

どういうこと?


こういうことです。一番左の縦マスを見ると8個埋まっていて1個埋まってない。横でもBoxでも同じように、残り1か所が決まってない場合、すぐに埋まるでしょ?ってことです。上の図の例では縦の残り1マス、横の残り1マス、Boxの残り1マス、いずれも3が入ります。
確かにナンプレの解き方を見ても、この解法は載っていないぐらい当たり前の解法です。でも確かにこんなパターンが出てきたら、真っ先に埋めるのも人間らしさと思いました。ですのでFullHouse Solvingとして実装をします。まあ実際の問題でこの方法を適用するのは、原文通り、もうすぐ問題が解ける状況でのみ役に立ちそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です