ナンプレの解法ー中級編1 Intersection

中級編1 Intersection

原文

A part of the grid where 2 houses share one or more cells. Mostly used for intersections between a box and a row or column. In standard Sudoku, there are 27 box-row intersections and 27 box-column intersections, each containing 3 cells.Several Sudoku Variations have additional intersections between the extra houses and the lines and boxes.

翻訳

縦横ボックスには1~9が1つしか入らないが、1~9が1つしか入らない領域が重なっているマスをここではIntersection(交差点)と呼ぶ。実際に解法で使うのは「縦とボックス」か「横とボックス」の交差点である。通常ルールのナンプレでは、27箇所の「縦とボックス」の交差点、27箇所の「横とボックス」の交差点があり、この交差点で交わるマスの数は3である。追加ルールのあるナンプレでは1~9が1つしか入らない領域ルールが増えることもあり、この領域とボックスで交差点ができる場合もある。

■どういうこと?■

交差点を使うことにより候補を絞れますよ?ということです。ここの説明は概要のため、分からなくても特に気にしなくても良いと思います。ここに解法が書いてある訳でもなく、実際に交差点を使って条件を絞る解法を以降で説明しますので、さっさと次にいきましょう。

交差点とは、例えばBoxと横でしたら下図の灰色で塗りつぶした部分が交差点です。